シンガポールの富裕層

  1. シンガポールの富裕層は、何にお金を使っているのか

    2018年にアメリカで公開されたロマンティック・コメディ映画『クレイジー・リッチ!』(原題:Crazy Rich Asians)。この映画ではシンガポールの富裕層の生活も描かれているが、実際のシンガポールの富裕層は何にお金を使っているのだろうか。

    続きを読む
  2. フィンテック技術は小売事業を営む富裕層を増加させる

    写真:©PAKUTASO東南アジアのEC大手Lazadaは、フィンテックスタートアップのFinaxarとの提携し、シンガポールにおけるオンライン融資サービスを開始した。

    続きを読む
  3. シンガポールの超富裕層はクレージーか?

    写真:©PAKUTASOヒットを記録したハリウッド映画「Crazy Rich Asians」は、シンガポールのスーパーリッチがフェラーリとランボルギーニを乗り回しプライベートジェット機で旅行し、コンテナ船をナイトクラブに変身させるほどの船上パーティーを行っている、そんな姿を描いている。

    続きを読む
  4. 桁違いの富裕層が並ぶ、シンガポール富豪ランキングTOP10

    写真:©Adobe Stockフォーブスは、今年の「シンガポールの富豪」上位50人のリストを発表した。前年比で最も大きく資産を増やしたのは、ロバートとフィリップの黄 志祥と黄 志達の黄(ウン)兄弟と、フェイスブックの共同創業者でシンガポールの永住権を持つエドゥアルド・サベリン。

    続きを読む
  5. シンガポール、住宅購入者印紙税は「巧妙な富裕税」

    政府は住宅購入者に課している印紙税の率を、価格が100万Sドル(約8,300万円)超の物件については、予算案発表翌日の2月20日付で3%から4%に引き上げたが、資産運用センターであるシンガポールの評価を損なわない巧妙な「富裕税」と税の専門家はみている。

    続きを読む
  6. 富裕層の多いシンガポールで神戸産食品を1カ月PR

    写真:©Adobe Stock神戸市は、テストマーケティングとして現地のスーパーマーケット3店舗で神戸市の農産物や海産物の加工品、日本酒、ワインなどおよそ90品目を1か月間販売神戸産の農水産物や加工食品の販売を始めた。約1カ月限定でPRし、輸出拡大につなげる。

    続きを読む
  7. 長野県産米「風さやか」富裕層の多いシンガポールへ輸出

    写真:©Adobe Stock長野県が開発した米のオリジナル品種「風さやか」をシンガポールに輸出する発送式が、長野県伊那市のJA上伊那本所で開かれた。

    続きを読む
  8. シンガポール人富裕層へのデプスインタビューから、日本のアジア富裕層マーケティングのヒントを探る

    シンガポールで貿易会社を経営するBさん、76歳。40年以上もロータリアンとして活動しているBさんのご自宅でチャイニーズニューイヤーのパーティにご招待いただき、今の日本についての感想も伺うことができた。

    続きを読む

Recent Entry

ページ上部へ戻る