M&A/不動産投資

  1. シンガポール、高級コンドミニアムの売れ行きが良好?

    高級コンドミニアムの売れ行きが良好だ。今年成立した、価格1,000万Sドル(約8億円)超の物件取引は19件で、不動産仲介のオレンジティー・アンド・ティエによると、絶対額で最高はシティー・デベロップメンツ(CDL)が開発したグラマーシー・パークの住宅で2,450万Sドル(約20億円)。

    続きを読む
  2. シンガポール、住宅購入者印紙税は「巧妙な富裕税」

    政府は住宅購入者に課している印紙税の率を、価格が100万Sドル(約8,300万円)超の物件については、予算案発表翌日の2月20日付で3%から4%に引き上げたが、資産運用センターであるシンガポールの評価を損なわない巧妙な「富裕税」と税の専門家はみている。

    続きを読む

Recent Entry

ページ上部へ戻る